ほけんの相談室MAX|保険の加入・見直し|愛知県岡崎市

ホーム > よくある質問

よくある質問

ご自身やご家族さまへの保険

くるまの保険

すまいの保険

当社、あるいは保険全般について

ご自身やご家族さまへの保険

医療保険の「定期型」と「終身型」、どちらを選べばいい?

医療保険には大きく分けて、保険期間が一定期間あるいは一定年齢まで定められている定期型、一生涯続く終身型の2タイプございます。定期型の場合、一定期間のみで比べれば終身タイプより保険料が割安なケースが多いのですが、将来の更新時にはその時の年齢や保険料率によって計算されるため、トータルで払う金額を比べると、終身型より高くなってしまう場合が多いのが特徴です。迷われる方は、お気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ

御社は複数の生命保険会社の商品を扱っていると聞きました。ズバリ、これに入れば大丈夫という保険を教えて下さい。

はい。当社では、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、第一生命、アフラック計3社の生命保険を扱っております。しかし、一概に●●社の●●に入れば大丈夫というお答えはできかねます。なぜなら、家族構成、生活スタイル、将来のビジョンなど、お客様によって異なっているからです。弊社では、そういったお話をうかがった上で、そのお客様にあったベストなプランをご案内します。

ページの先頭へ

CMなどで「先進医療」という言葉を耳にします。どういったものですか?

「先進医療」とは、厚生労働大臣が認める医療技術で、医療技術ごとに適応症(対象となる疾患・症状等)および実施する医療機関が限定されています。また、厚生労働大臣が認める医療技術・適応症・実施する医療機関は随時見直されます。

ページの先頭へ

友人が病気で3日の短期入院をしました。ところが、保険に入っていたのに保険金が払われなかったそうです。そんなことってあるのですか?

ご友人の保険がどのようなタイプか分かりませんが、保険には、日帰り入院から支払われるタイプと4泊以上など一定期間の入院後から支払われるタイプがあります。ご友人の保険は後者のタイプだったと思われます。多くの保険では、1入院あたりの日数や契約期間中の通算支払限度日数も決まっていますので、こうした保障日数も考えて契約することが大切です。

ページの先頭へ

自分で貯蓄すれば、生命保険は不要ですか?

確かに自分で運用あるいは貯蓄して生命保険代わりにしたいと考えるお客様もいるでしょう。ただ、「まさか」なことはいつ起こるか分かりません。貯蓄で十分な額に達する前に「まさか」が起きる可能性もあります。保険の場合は保障開始日以降であれば一定額の保障金を受け取れる安心感があります。貯蓄だけ、保険だけではなく、両方で備えるというのがいいでしょう。

ページの先頭へ

くるまの保険

自賠責保険(強制保険)だけじゃだめなの?

法律上では、自賠責だけでも大丈夫です。しかし、自賠責保険は死亡で3000万円まで、後遺障害は4000万円までしか補償されません。また、対物事故に関しては、補償対象外となります。現在は、車を運転する以上、任意保険に加入することは、ほぼ常識になっています。

ページの先頭へ

いま、A社で18等級です。保険会社を切り替える場合、等級は引き継がれるの?

はい。一部の共済を除き、ほとんどの会社で引き継ぐことができます。このまま無事故の場合、次回更新は、19等級となります。保険会社の切り替えで保険料が安くなる場合もございます。ご相談ください。

ページの先頭へ

20歳の娘が免許を取った。どうすればいい?

年齢条件を制限なしにする必要がありますので、当社までご連絡下さい。自動車保険は、制限なし、21歳以上、26歳以上、35歳以上に分かれており、年齢が高くなるほど割安になります。娘さんは現在20歳ということですので、次の誕生日を迎えられた時にご連絡いただければ、契約途中であっても年齢制限を変更し、差額をご返金できる場合があります。

ページの先頭へ

近所の買い物用に2台目の車購入を考えています。割引はありますか?

はい、複数台割引ができる可能性があります。

ページの先頭へ

自転車運転中の事故も補償される特約はありますか?

はい。ございます。示談交渉が含まれるタイプと含まれないタイプがありますので、ご注意ください。また、火災保険に付帯できる特約もあります。

ページの先頭へ

すまいの保険

もらい火事にあいました。火元の人が補償してくれないって本当ですか?

はい。残念ながら本当です。失火の責任に関する法律(失火法)により、火事をおこした人に重大なる過失がある場合を除き、補償をしなくてもよいことになっています。つまり、自分の家は自分で守る必要があります。

ページの先頭へ

火災保険は長期で契約した方がお得ですか?

はい。1年ごとにお支払いいただくより、1年あたりの支払金額はお安くなります。払い込み方法や保険の対象によっては割引にならないケースもございますので、まずはご連絡ください。

ページの先頭へ

地震保険を申し込みたいのですが

はい、ありがとうございます。ただ、地震保険単体でのご契約はできません。火災保険とセットでのご契約となりますので、ご了承ください。ちなみに地震保険をつけずに火災保険だけを契約することは可能です。

ページの先頭へ

当社、あるいは保険全般について

無料相談の予約は必要ですか?

いいえ。直接ご来店をいただいても大丈夫です。ただし、予約をいただいたお客様が優先となりますので、お待たせすることやご相談を受けられないケースもありますので、ご予約をおすすめします。

ページの先頭へ

無料相談は、何分ぐらいかかりますか?

目安として1回1時間半前後となりますが、お客様のご都合やご相談内容に合わせて、調整いたします。なお、回数制限はありませんので、お客様の悩みや不安が解消されるまで、何度でもお越し下さい。

ページの先頭へ

急用が入ってしまい、予約の変更をしたいのですが。

お電話もしくは、当WEBサイトのお問合せフォームからご連絡下さい。

ページの先頭へ

相談は、お店まで行かなければだめ?

事前にお電話いただければ、岡崎市内のお客様宅や勤務先にお伺いすることも可能です。

ページの先頭へ

相談を受けると、強引に保険に加入させられるイメージがあるんだけど。

ご安心ください。当社では、お客様に商品内容をしっかりとご説明し、完全に納得した上でご加入いただきます。「相談を受けたから加入させる」「加入しなかったから相談料をとる」といった悪質なことは一切ありませんのでご安心ください。

ページの先頭へ

保険の見直しという言葉を聞きます。見直しって必要ですか?

はい。お勧めします。例えば30年前にご加入された時の物価、覚えていらっしゃいますか。電車の初乗り運賃、ラーメンの値段、新卒の初任給……。その時と比べると大きく異なっていることが分かると思います。満期の際、あるいは、万一の際に受け取れる金額が時代や、今のライフスタイルに合っているか、考えてみましょう。

ページの先頭へ

  • お電話でのお問合せ

    フリーダイヤル0120-17-4919

  • メールでのお問合せ

    お問合せフォーム